【2022年8月から新料金プラン】ドリームビアの評判は?価格が高い?ホームタップと比較検証

ドリームビアは日本全国のクラフトビールをサーバーから楽しめるって本当?ホームタップとの違いは?

このような疑問を解決する記事となっております。

ドリームビアは日本全国100銘柄以上のクラフトビールをサーバーで楽しめるサブスクリプションです。

※2022年8月から価格改定となり、新料金プランになります。新料金プランについて知りたい方はこちら

「ドリームビアは料金が高いのでは?」「ホームタップと比較してどちらがオトク?」このような心配を解決できます。ドリームビア利用者の口コミ・評判もご紹介しているので、ドリームビアが気になっている人はぜひお読みください!

ドリームビアがおすすめな人
  • サーバーから注ぎたての生ビールを自宅でも楽しみたい
  • 全国各地のクラフトビールを飲んでみたい
  • 値段が少し高くてもビールを手配する様々な手間を省きたい
  • 友人があつまるイベントがよくある
ビアグマ

こちらの項目に当てはまる方に向いているサービスとなっています!

→DREAMBEER公式サイトへ

\ 取扱いビール100銘柄以上! /

タップできる目次

ドリームビア(DREAMBEER)とは

より引用

ドリームビア(DREAMBEER)は、2021年6月にサービスを開始した家庭用ビールサーバーサービスです。「おうちでも本格的なクラフトビールを飲みたい!」という潜在的ニーズに応えて誕生しました。

日本で初めて、全国各地の様々なブルワリー50社100銘柄以上のクラフトビールをサーバーから楽しめるサブスクとなっています。

サービス名ドリームビア(Dreambeer)
提供形式サーバー系
取り扱い範囲・種類日本全国の50ブルワリー100銘柄以上
お届け頻度/お届け本数2週間に1回(2本 or 3本 or 4本)
4週間に1回(3本 or 4本)
※専用PETボトルは1本1.5ℓ
独自のサービス100銘柄以上のクラフトビールをサーバーから楽しめる!
料金/回ビール料金 9,240円~
サーバーレンタル料 3,300円/月
契約期間最低契約期間:1年コース
最低契約期間内の解約は契約解除料30,000円がかかる
スキップ出荷日の2日前(土日・祝日を除く)までキャンセル手続き可能
※2022年8月価格改定(すべて税込み)

スキップの手続きは、マイアカウントの「出荷予定」のメニューにて該当の注文を選択。注文をキャンセルもしくは定期配送のスキップを行う

ビアグマ

スキップに上限はありませんが連続スキップはできません。

ドリームビアのおすすめポイント

  • ビール配送のお届け日時の指定ができる
  • ビールサーバーが故障した場合、通常利用の範囲内で起きた故障は無償で修理・交換対応
  • メンテナンスが簡単にできる

お届け日時の指定

ビール注文の際に、ウェブサイトに表示されるカレンダーにて希望の日付とお届け時間帯を指定できます。

ビールサーバーの故障対応

ビールサーバーが故障した場合、通常利用の範囲内で起きた故障(お客様の故意・過失を除く)については無償で修理・交換してもらえます。

※サーバーの破損の場合、サーバー交換費用が無償となるオプションサービスあり(DREAMBEER安心サポート)

メンテナンスが簡単

家庭での利用を前提に設計されているので、お手入れは簡単。メンテナンスに手間がかからないのは嬉しいですね。

お手入れ方法の動画もあるのでチェック!

ドリームビア(DREAMBEER)の新料金プランは?

メリット

2022年8月1日以降に加入する場合、ドリームビアの新料金プランが適用されます。旧料金プランとの変更点は以下の5つです。

旧プラン
新プラン
  • おまかせパック 3,520 円/本
  • サーバーレンタル料金 ゼロ円/月
  • 都度購入プランあり
  • ビール配送頻度「4週間に1回2本」あり
  • おまかせパック 3,080 円/本へ値下げ
  • サーバーレンタル料金 3,300円/月
  • 都度購入プランがなくなる
  • 契約期間3年コースがなくなる
  • ビール配送頻度「4週間に1回2本」がなくなる
  • すべてのビール単価を1本あたり 220 円値下げ
ビアグマ

新しい料金プランを詳しく解説します!

ドリームビア(DREAMBEER)の料金システム

では改めまして、DREAMBEERの料金システムをわかりやすく解説していきます。

ポイントは①契約期間、②プランの種類、③注文頻度の3つを選択することです。

料金システム
  1. 最低契約期間を選ぶ
  2. 料金プランを選ぶ
  3. 注文頻度を選ぶ

料金システム ①最低契約期間を選ぶ

より引用

どの料金プランの場合も、ビールサーバーレンタルの最低契約期間を選ぶ必要があります。2022年8月からは最低契約期間は1年コース(12か月)のみとなりました。

最低契約期間とは

最低契約期間は、初回のビールが出荷された月から起算して、

  • 最低契約期間1年コースなら12か月
  • 最低契約期間3年コースなら36か月
    (2022年8月から選択不可)

となります。
最低契約期間内に契約を終了すると契約解除料として30,000円(不課税)がかかります。

※不課税については国税庁の説明をご参照ください

ビアグマ

最低契約期間3年コースにすでに加入している人はそのまま利用可能!

料金システム ②料金プランを選ぶ

より引用

DREAMBEERの料金プランは、2種類あります。

  1. 定期購入プラン「おまかせパック
  2. 定期購入プラン「セレクトパック
  3. 都度購入プラン(2022年8月から選択不可)

1. 定期購入プラン「おまかせパック」

おまかせパックは、お好みのビアスタイルと本数・配送スケジュールを選択するとDREAMBEERがおすすめをチョイスしてお届けするプラン。

DREAMBEER ビアスタイル一覧
  1. IPA(インディアペールエール)
  2. セッションIPA
  3. Hazy IPA
  4. West Coast IPA
  5. ペールエール
  6. ゴールデンエール
  7. アンバーエール
  8. レッドエール
  9. ケルシュ
  10. セゾン
  11. アルト
  12. サワーエール
  13. スコティッシュエール
  14. オリジナルエール
  15. ベストビター
  16. セッションエール
  17. ヴァイツェン
  18. ベルジャンホワイト
  19. ホワイトビール
  20. スタウト
  21. ポーター
  22. シュヴァルツ
  23. ピルスナー
  24. デュッベル
  25. デュンケル
  26. アメリカンライトラガー
  27. アンバーラガー
  28. インディアペールラガー
  29. フルーツビール
  30. ハーブ&スパイス
  31. 酒イースト
  32. いちごイースト

2. 定期購入プラン「セレクトパック」

セレクトパックは、ビールの組み合わせ・本数・配送スケジュールを自分で決めることができるプラン。

ハナちゃん

飲みたい銘柄を自分で毎回えらぶことができるのがこちら!

料金システム ③注文頻度を選ぶ

より引用

定期購入プランの場合は注文頻度も選択する必要があります。

  • 2週間に1回 ビールボトル2本
  • 2週間に1回 ビールボトル3本
  • 2週間に1回 ビールボトル4本
  • 4週間に1回 ビールボトル2本
    (2022年8月から選択不可)
  • 4週間に1回 ビールボトル3本
  • 4週間に1回 ビールボトル4本

入会時に、この①~③を選択してプランを決めることになります。

ビアグマ

2022年8月から新料金プランとなったのでご注意ください!

配送料金一覧

日本全国の配送料金一覧です。クール配送料金330円、消費税を含みます。

配送エリア北海道・九州北東北・関西南東北・関東・
信越・東海・北陸
中国・四国沖縄
ビール2本の場合1,265円1,045円990円1,155円2,530円
ビール3本・4本の場合1,320円1,100円1,045円1,210円3,190円
より

伊豆諸島及び小笠原諸島および一部離島についてはクール配送できないため、サービス提供エリア外となります

ドリームビアの料金プラン まとめ

まとめるとこんな感じ

  1. 定期購入プラン(1年コースのみ)
    1. おまかせパック:ビール1本3,080円の定額制
    2. セレクトパック:ビール1本220円の割引(銘柄により価格は異なる)
      2パックとも注文頻度を選択:2週間に1回2・3・4本か、4週間に1回3・4本のいずれかを選択

      【購入例】定期購入プラン・1年コース・おまかせパック(ビール月4本×3,080円)
      サーバーレンタル料3,300円+12,320円+クール便配送料


      【購入例】定期購入プラン・1年コース・セレクトパック(ビール月4本×(3,080円-220円)~)
      サーバーレンタル料3,300円+11,440円~+クール便配送料

全プラン共通注意事項

  • サーバーレンタルの最低契約期間内に契約を終了すると契約解除料として30,000円がかかる
  • サーバーレンタル料3,300円/月がかかる

料金に含まれるモノ

  • 消耗品(炭酸ガス・注出ストロー)は初回に各々2本ずつ、その後はビールご注文16本毎に2本ずつを無償でお届け。
    • ※注出ストローは洗浄して繰り返しご利用いただき、新しいストローが届いたら交換してください
  • タップハンドルにマグネット装着して銘柄を表示できる「ラベルバッジ」を、初めてご注文時いただいた銘柄につき1枚、ビールに同梱して無償でお届け。

ドリームビア(DREAMBEER)の口コミ・評判

ドリームビアを利用している人の評判・口コミをまとめました。

クラフトビール好きな人、ビール検定を受けている人などビールを愛好している人が多い印象です!

自宅にサーバーがある喜び

毎月クラフトビールを選ぶお楽しみ♪

毎月好きな銘柄をえらんで注文できる!

飲み比べできる!

2社のビールサーバーを導入している猛者もいらっしゃいました!

思っていたのと違ったという人も…

こちらはビールサーバーが想定より大きかったという口コミ。

料金が高い…

ドリームビア(DREAMBEER)のCMの女性は?

2021年8月から放映中のドリームビアのCMで歌っている女性が誰なのか、気になった人も多いですよね。

このCM出演者は、シンガーソングライターのNakamuraEmiさん。小柄な体からは想像できないほどパワフルな歌声です。30代に入ってからメジャーデビューし、ドラマの主題歌をいくつもリリースしているシンガーです。

DREAMBEERイメージソング「いただきます」を作詞作曲し、CMにもご本人が出演しています。

ドリームビアとホームタップとの違い

キリン ホームタップ

大手ビール会社のサーバー系サブスクであるキリン「ホームタップ」と比較していきます。

※ドリームビアは最小注文数である4週間に1回3本(3,080円×3本=9,240円)で計算

サービス名月額料金送料お届け内容量取扱い商品最低契約期間スキップ
ドリームビアドリームビア9,240円
サーバーレンタル料3,300円
合計12,540円
別途必要1.5ℓ×3回
(4.5ℓ)
・日本全国50ブルワリー
100銘柄以上
12か月・連続スキップ不可
・サーバーレンタル料はかかる
・スキップの年間上限数ナシ
ホームタップ
キリンホームタップ
8,250円基本料金に含まれる1ℓ2本×2回
(4ℓ)
・一番搾りプレミアム
・クラフトビール
・期間限定ビール
(よなよなエールなど)
12か月・3回までスキップ可能
(4回連続は不可)
・基本料金はかかる
・スキップの年間上限数ナシ
※すべて税込み

月額の合計金額から単純計算すると、ドリームビアは300㎖グラス 836円、ホームタップは300㎖グラス 618円となり、やはりドリームビアの価格はサーバー系サブスクの中でも高いことがわかりますね。

しかし全国各地のクラフトビールを取り寄せる手間とコストを考えると、それを上回る価値を感じる方もいるのではないでしょうか。

100銘柄以上のビールの中から、毎月どのクラフトビールを送ってもらうか選べるなんて、えらぶ時間すらご褒美じゃないですか?

ビアグマ

正直にいうと、一番はじめたいサーバー系サブスクです🍻

ハナちゃん

フトコロが許せばね…!

ホームタップをもっと知りたい方はこちら

ドリームビア(DREAMBEER)のデメリット

まずはドリームビアのデメリットを見ていきます。

・利用しなくてもサーバーレンタル代がかかる(2022年8月から)
・ビールの配送料金が別途必要
・最低契約期間内に解約する場合は、契約解除料として30,000円(不課税)がかかる
伊豆諸島及び小笠原諸島および一部離島についてはクール配送できないため、サービス提供エリア外

サーバーレンタル代がかかる

ビールの購入がない月でもサーバーレンタル代 3,300円はかかります。

  • 1年コース:3,300円/月
  • 3年コース:1,100円/月
    (2022年8月から選択不可)

ビールの配送料金が別途必要

ビール代金に配送料金が含まれておらず、送料は別途かかります。これはちょっと残念ですよね。

こちらの配送料金一覧は、クール配送料金330円、消費税を含んだ料金になります。

配送エリア北海道・九州北東北・関西南東北・関東・
信越・東海・北陸
中国・四国沖縄
ビール2本の場合1,265円1,045円990円1,155円2,530円
ビール3本・4本の場合1,320円1,100円1,045円1,210円3,190円
より

契約解除料

最低契約期間内に解約する場合は、契約解除料として30,000円がかかります。

例えば1年コースの場合、初回のビールが出荷された月から起算して12か月間が最低契約期間となります。

クール配送できない離島などはサービス対象外

伊豆諸島及び小笠原諸島および一部離島についてはクール配送できないため、サービス提供エリア外となっています。

確認方法としては、申し込み時の郵便番号入力で「配当地域が対象外」となる場合に該当します。

→サービス提供エリア内か確認する

ドリームビア(DREAMBEER)のメリット

クラフトビールが選び放題!

ドリームビアのメリットを見ていきます。

・おうちでサーバーから注ぎたてのビールが好きなときに飲める!
・サーバー系なのに50ブルワリー100銘柄以上もあるクラフトビールが選び放題!
・初めて注文する銘柄はラベルバッジ(マグネット装着)がもらえる
メンテナンスが簡単にできる

サーバーから注ぎたてのビールが好きなときに飲める

自宅で好きなときに、サーバーから注ぎたてのクラフトビールが楽しめます。家庭用ビールサーバーを持つ一番のメリットではないでしょうか。

しかもドリームビアはダブルタップなので、2種類のビールを飲み比べることができます!

50ブルワリー100銘柄以上からビールが選び放題!

より引用

ドリームビアは、50ブルワリー100銘柄以上のクラフトビールを扱っています。サーバー系サブスクのなかで唯一の圧倒的な銘柄数。

ドリームビアなら、飲みたかった銘柄や、自分では手に取らないタイプのクラフトビールとの出会いも期待できます。

ビアグマ

家に居ながら全国を旅できる!

ラベルバッジがもらえる

タップハンドルに装着!

初めて注文する銘柄は、ラベルバッジ(マグネット装着)がもらえます。タップハンドル部分にマグネットで装着。ラベルバッジをコレクションするのも楽しそうですね!

ハナちゃん

ビールが届くときに同梱されるよ。

メンテナンスが簡単

ドリームビアのサーバーはお手入れ簡単。ボトル交換時は、ボトルと接続するアダプターとストローのビールが通る経路を水洗いするだけ。週に1回を目安にタップを分解し専用ブラシで水洗いします。

→DREAMBEERサーバーのメンテナンス動画をチェック

デメリットを許容できるか

メリット・デメリット

DREAMBEERのサービスは最低でも1年契約となり、途中で契約解除すると30,000円かかるというのが一番のデメリットです。

ドリームビアは、サーバー系サブスクでは驚異100銘柄以上のクラフトビール数を取り揃えているため、長期で継続してもらう前提のビジネスモデルです。多彩なクラフトビールを選べることとトレードオフで契約期間が長くなっています。

この点をしっかり押さえて、「自分は1年以上継続する気がある!」という自信がある人はぜひドリームビアを試してみましょう。

ビアグマ

他社と比較するとわかるけど、100銘柄以上から選べるのは本当にすごい!!

ハナちゃん

サーバー系だと4~10銘柄のところがほとんどだね。

ドリームビア(DREAMBEER)の解約方法

ここではDREAMBEERの解約方法について解説します。しっかり押さえておきましょう。

DREAMBEERの解約は、カスタマーセンターで行われます。手順はこちら。

  1. お問い合わせフォームから解約希望の旨と電話連絡希望の旨を記載して連絡
  2. コールスタッフより折り返しの電話連絡があるので解約することを伝える

解約解除料はかかる?

解約解除料がかからない場合はこちらになります。

・最低契約期間を経過後に解約する場合
・初回のサーバーおよびビールの出荷前に解約する場合

解約解除料30,000円がかかるのはこちらの場合のみです。

・契約した最低契約期間内に解約する場合

会員登録しただけで、初回のビール・ビールサーバーの注文をしていない場合は一切請求は発生しません。

ドリームビア(DREAMBEER)ビールサーバーの仕様

より引用

ビールサーバーは2種類のビールを飲み比べできるダブルタップになっています。本体は背面スッキリデザインでファンの排気口が側面にあるため、キッチンカウンターなどのスペースにも配置可能。

ワインセラーなどにも用いられるペルチェ方式で、振動もなく繊細な温度管理と静音設計を実現しています。

ビールサーバーの仕様はこちら

型番DB21-W001BL
外形寸法幅308mm × 奥行340mm × 高さ449mm
(タップ・ハンドル・受皿含まず)
本体重量約14kg
定格電圧DC12V
定格消費電力75W
AC電源アダプターAC100V 50/60Hz
使用環境温度10℃~30℃
電源コード長さ約3m40cm(AC電源アダプター含む)
生産国日本
ハナちゃん

サーバーの電気代は約32.4円/日!

クラフトビール専用ペットボトルは、通常の1.5リットルペットボトルと同じサイズです。家庭用冷蔵庫で保存できます。

温度調整スイッチは1(3度)・2(5度)・3(7度)の3段階で設定可能。ビールサーバーは初回にビールと同日に届けられます。

より引用
より引用

炭酸ガスカートリッジは…

炭酸ガスは、ビールの注文16本ごとに炭酸ガス2本を無償でビールに同梱してお届け。注出ストローも同じタイミングで2本届きます。

【2022年8月31日まで】家飲み祭りキャンペーン中!

2022年6月1日~2022年8月31日までの期間限定で、ドリームビアの初回注文を完了した人はクラフトビールが3本無料となるキャンペーンが開催中です。

クラフトビール3本無料クーポンは10,000円以上(最大16,500円分)に該当し、かなりお得です!

ビアグマ

入会予定の人は、キャンペーンを利用してお得に始めよう!

ドリームビア(DREAMBEER) | まとめ

  • DREMBEERの最低契約期間は12か月
  • 契約期間内に解約すると解除料30,000円がかかる
  • 月額12,540円~で100銘柄以上のビールがサーバーから楽しめる!

ドリームビアの取り扱うクラフトビールは100銘柄以上もあり、一覧を眺めているだけでも至福の時間がすごせますよ。

キャンペーンを利用してオトクにDREAMBEERを始めましょう!

→DREAMBEER公式サイトへ

\ 取扱いビール100銘柄以上! /

タップできる目次