【アサヒ】ドラフターズは高い?評判は?ホームタップとの比較を解説

THE DRAFTERS(ドラフターズ)
ハナちゃん

ビールのサブスク「ドラフターズ」の抽選は倍率が高いの?実際の利用者の口コミが知りたい。

このような疑問にお応えしていきます!

アサヒビールから本格泡リッチサーバーでスーパードライが楽しめる「ドラフターズ」が誕生しました。でもサブスクは契約期間が決まっていたり料金が高かったり、不安なポイントも多いですよね。

入会してから後悔しないためにも、THE DRAFTERS(ドラフターズ)の徹底レビューをよんで疑問を解決していってください。

この記事でわかること
  • ドラフターズの評判や口コミ
  • ドラフターズの料金プラン
  • ドラフターズのメリット・デメリット
  • キリン「ホームタップ」との違い

ドラフターズを検討中の人や、キリンのホームタップと迷っている人にお勧めの記事となっています。

→ドラフターズ公式サイトへ

\ スーパードライを自宅で

タップできる目次

THE DRAFTERS(ドラフターズ)とは?

より引用

2021年4月、アサヒビールからサーバー系ビールのサブスク「ドラフターズ」が誕生しました。

本格泡リッチサーバーでアサヒの生ビールが自宅で楽しめて、価格は月額7,980円(税込み)。2ℓ樽×1本が⽉2回届きます。

ビアグマ

キンキンに冷えたスーパードライの生ビール、エクストラコールドが自宅で楽しめるなんて最高!!

サービス名THE DRAFTERS(ドラフターズ)
提供形式サーバー系
取り扱い範囲・種類・スーパードライ2ℓ
※エクストラコールドで飲むことも可能
・ドラフターズ限定新商品
お届け本数/月
お届け頻度
2ℓ(1本)×2回/月
※未開封時の賞味期間9カ月
 開封後は72時間以内に飲み切る
独自のサービスプロ仕様のサーバーでスーパードライの生ビールを自宅で楽しめる
料金/月月額基本料金2,990円(サーバーレンタル料含む)
ビール料金2ℓ×2本4,990円
→合計月額7,980円
※定期便への追加は2ℓ×1本1,980円
契約期間最低契約期間:6か月
6か月以内の解約はサーバー整備費8,500円がかかる
スキップについて1か月分スキップが可能(1回分スキップは不可)
※月額基本料金はかかる
※前月20日までにコールセンターに連絡した場合に翌月分のスキップが可能
※年間で合計3か月までスキップ可能
※すべて税込み価格

サービス対象外となるエリアもあるので、ドラフターズを利用したいと考えている人は下のリンクからご確認ください。

沖縄県および、一部離島地域の方は利用できません
※サービス対象外のエリアはこちら

現在は抽選から先着順へ

ドラフターズ
より引用

サービスが開始された2021年は倍率が高くて抽選に外れる人もいましたが、2022年現在は改善されています。

ドラフターズの本会員数には毎月上限がありますが、現在は先着順になっており抽選になることは少ないようです。

ハナちゃん

倍率が高くて当たらなかったのは2021年まで!

THE DRAFTERS(ドラフターズ)とキリンホームタップとの違い

ドラフターズ
キリン ホームタップ

大手ビール会社のサーバー系サブスクであるキリン「ホームタップ」と比較していきます。

サービス名月額料金お届け内容量取扱い商品最低契約期間スキップ
ドラフターズ7,980円2ℓ×2回
(4ℓ)
・スーパードライ
・数量限定ビール
6か月・スキップは1か月単位
(1回スキップは不可)
・月額基本料金はかかる
・スキップは年間合計3か月まで
ホームタップ
キリンホームタップ
8,250円1ℓ2本×2回
(4ℓ)
・一番搾りプレミアム
・クラフトビール
・期間限定ビール
(よなよなエールなど)
12か月・3回までスキップ可能
(4回連続は不可)
・基本料金はかかる
・スキップの年間上限数ナシ
※すべて税込み

月額料金やビールの内容量に大きな差はありませんが、契約期間はホームタップが2倍の期間になっています。スキップについてはドラフターズが厳しい設定基準となっています。

一番のポイントは、ビールの取り扱い商品数。ドラフターズはスーパードライ一本勝負と言えますが、ホームタップは一番搾りプレミアムに限らずキリンのクラフトビール、期間限定ビールなど種類を豊富に取り扱っています。

ビアグマ

どっちを選ぶかは完全に好みです!
強いていえばドラフターズはエクストラコールドモードでキンキンに冷やすことができるよ✨

ハナちゃん

とはいえ選ぶのは難しい!

ホームタップをもっと知りたい方はこちら

THE DRAFTERS(ドラフターズ)の評判や口コミは?

おうち時間・家飲み
より引用

ドラフターズ利用者の口コミを見ていきます。まずは良い口コミから。

ドラフターズの良い評価

家族で飲むと一樽が一瞬でなくなる?

美味しい肴とともに

ドラフターズは当たらないと言うけれど

2022年現在では、ドラフターズの会員登録は抽選から先着順に切り替えられています。申し込めばほぼ会員登録できますよ✨

ビアグマ

月末月初など申し込みのタイミングによっては次月会員になるので早めが◎

サーバーのデザインが格好いい

ドラフターズの悪い評価

ドラフターズで乾杯

ドラフターズの良くない口コミはこちらになります。

ビールが割高で当選辞退する人も…

ホームタップと比べて悩む人も

スーパードライに特化して泡にこだわるアサヒか、種類豊富なキリンか。悩みますね。

ハナちゃん

ビールの種類で言うとドリームビアが最多!(サーバー系の場合)

継続したくなる付加価値がほしいという意見も

THE DRAFTERS(ドラフターズ)の料金プラン

ドラフターズで乾杯
より引用

ドラフターズの料金プランについて解説していきます。

料金月額料金お届け内容量送料備考
ドラフターズ
(定期便)
月額基本料金2,990円月額7,980円2ℓ×2回
(4ℓ)
無料
(ビール料金に含まれる)
サーバーレンタル料を含む
ビール料金
4,990円
月2回指定日に、ミニ樽2ℓ1本とミニガス1本をセットでお届け
追加購入追加ボトル
1,980円
2ℓ×1回
(2ℓ)
毎月のお届け予定日以外でお届けの場合、別途700円かかる配送1回あたり
最大16本/2ℓまで
※すべて税込み
ビアグマ

基本料金2,990円+ビール料金4,990円=月額7,980円になるよ!

THE DRAFTERS(ドラフターズ)の解約方法

ドラフターズを解約する方法を解説します。まず解約時の注意事項がこちら。

  1. 解約したい月の前月20日迄にコールセンターに連絡する
  2. 契約期間が6か月未満の場合、サーバーの整備費として税込8,500円がかかる
  3. 解約する際にサーバーを返却する必要がある

①ドラフターズコールセンターに連絡する

解約するには、解約したい月の前月20日までにドラフターズコールセンターに連絡します。コールセンターの連絡先はこちら。

ドラフターズコールセンター

  • 0120-08-1022
    午前10:00~午後19:00
    ※年末年始除く

②サーバーの整備費として税込8,500円がかかる

ご契約から6か月未満での解約の場合、サーバーの整備にかかる実費相当分8,500円(税込)を負担することになります。

このことは会員規約に定められています。

③サーバーを返却する必要がある

ドラフターズを解約する際は、レンタルしていたサーバーを変更する必要があります。詳しい手順はコールセンターに連絡したときに案内されます。

THE DRAFTERS(ドラフターズ)のサーバーサイズ

ドラフターズを設置するには、幅400㎜×奥行615㎜×高さ780㎜が必要です。詳しくはこちらを参考にしてください。

アサヒ ドラフターズ
本格泡リッチサーバー(AR-2000N)
  • 外形寸法:幅195㎜×奥行395㎜×高さ478㎜
  • 設置に必要なスペース:幅400㎜×奥行615㎜×高さ780㎜
  • 重量:6.6kg ※受け皿含まず
  • スタンダードモード:約4℃
    エクストラコールドモード:0℃~-2℃
  • 電源:AC100V 50/60Hz
    ※コンセントにつないで使用
  • 使用環境温度:10℃~30℃
  • 品質キープ:開封後72時間
ハナちゃん

冷却温度が0℃以下に設定できるのはドラフターズのサーバーだけ!

ミニガスはミニ樽に付いてくる

2ℓ樽1本につき、ミニガス1本がセットで付いてきます。ミニガスの料金はビール料金に含まれているため、別途の費用はかかりません。

THE DRAFTERS(ドラフターズ)のメリット・デメリット

新スーパードライ
より引用

アサヒ「ドラフターズ」のメリット・デメリットをまとめました。

デメリット
メリット
  • 料金が高め
  • ビールの種類が少ない
  • 6か月継続しないとサーバー整備費8,500円がかかる
  • メンテナンスに手間がかかる
  • お店に行かずに本格泡リッチのスーパードライ生ビールが飲める
  • 定期便への追加購入がおトク
  • エクストラコールドモードでキンキンに冷やせる

デメリットは料金が高いこと

口コミにもありましたが、一番のネックは料金プラン自体が高いことです。

中ジョッキの容量が435ml、泡をのぞくビール量が350mlだとすると、このような計算ができます。

月4ℓお届け(4000ml) ÷ 350ml = 11.4杯

月額7,980円 ÷ 11.4杯 = 700円

ドラフターズの生ビールは、1杯700円する計算になります。金額としてはお店で飲むのと変わらないですね。

価格が高くても、自宅でサーバーから生ビールが楽しめることに価値を感じる人でなければ継続はむずかしいかもしれません。

ビールの種類が少ない

ドラフターズで飲めるビールは、基本的にスーパードライ1種類です。

限定商品も販売されますが、レギュラー商品はスーパードライのみなので色々な種類のビールを楽しみたい人には向きません。

最低契約期間が半年

ドラフターズは、6か月未満で解約するとサーバー整備費8,500円がかかります。

ホームタップは最低契約期間が12か月なのでそれと比べると1/2ですが、やはりサーバー系サブスクの契約期間は長めですね。

メンテナンスに手間がかかる

ドラフターズのサーバーは、使用後の後処理の手間がかかります。

ドラフトタップ・中栓・ビアチューブ・受け皿・ドラフトタップカバーは、使用後はすぐにきれいに洗い、十分乾燥させる必要があります。とくにビールが通る部分はしっかりと洗浄ブラシを使って洗います。

ハナちゃん

洗浄方法はこちらのドラフターズ公式YouTubeで。

メリットは自宅でスーパードライが飲めること!

THE DRAFTERS(ドラフターズ)

ドラフターズの一番のメリットは、自宅にいながら本格泡リッチのスーパードライ生、さらにはエクストラコールドが楽しめること!これに尽きるのではないでしょうか。

ビアグマ

家飲みでサーバーから注げるのはプライスレスな喜び!

お店に行かなくてもスーパードライの生ビールが注ぎたてで楽しめること、スーパードライが大好きな人にドラフターズはお勧めできます!

エクストラコールドモードで-2℃までキンキンに冷やせるサーバーはドラフターズだけ!

定期便への追加購入もおトクです。通常は2本2ℓで4,990円(1本2,495円)ですが、追加購入の場合は1本1,980円になります。定期便と同梱での配送なら送料も無料。

数量限定・新商品の生ビールも

より引用

ドラフターズでは、スーパードライのミニ樽 2ℓを通年で発売し、そのほかにも季節や時期に合わせて限定新商品を発売しています。数量限定のことが多いためお早めに。

アサヒ ドラフターズは高い?評判は?ホームタップとの比較を解説 | まとめ

  • サーバー系ビールのサブスク「ドラフターズ」
  • スーパードライ4ℓ分が月額7,980円で楽しめる
  • 最低契約期間は6か月(6か月未満でやめると解約料8,500円)
  • 2022年現在は抽選ではなく先着順で入会できる

ドラフターズとホームタップ、どちらにするか決まりましたか?

サーバー系ビールのサブスクは他にもクラフトビール100銘柄以上を取り扱うドリームビアや、メンテナンスいらずのビールサーバークラブもありますよ!

色んなサブスクをチェックして、ご自分に合うサービスを探してくださいね🍻

→ドラフターズ公式サイトへ

\ スーパードライを自宅で

100銘柄以上を楽しみたい人はこちら!

タップできる目次