ポストに届くワインの定期便「旅するワインポスト」とは?| 料金プランや口コミ・解約方法を解説!

旅するワインポスト

毎月ポストにワインが届く「旅するワインポスト」が気になる!始める前に押さえておきたいポイントを教えて!

2022年4月にリリースされた「旅するワインポスト(WINE POST)」は、2200円/月で始められるポストに届くワインの定期便です。お試しサイズの100ml入りパウチが3種類届くので、飲み比べや家飲みのおともにおすすめなサブスクとなっています。

ワインポストがお勧めな人
  • ワインボトルを一本買うと飲みきれない
  • 色々な種類のワインを試したい
  • 忙しくてお酒を買い出す時間がない
  • 冷蔵庫に飲みかけのお酒のボトルが貯まっている
  • 飲んだワインの感想をワイナリーに伝えたい
こんな人に
おすすめ!

本記事では、「旅するワインポスト」を始めようか悩んでいる人にむけて料金プランや解約方法、詳しいサービス内容をまとめました。

旅するワインポストをまとめると…
  • 毎月ポスト投函でお試しサイズ(100ml × 3銘柄)のワインが届く
  • 料金プランは 2,200円/月+送料385円
  • ワインポストの最低契約期間は3か月
  • 届くワインは選べない
ハナちゃん

旅するワインポストを始めようか悩んでいる人はぜひ参考にしてください!

お試しワインの定期便!

サケポストが気になる人は

タップできる目次

旅するワインポスト(WINE POST)とは

旅するワインポスト2
旅するワインポスト公式サイトより引用

㈱ヘリテージが運営するワインのサブスク「旅するワインポスト」は、2022年6月20日に初回発送となる始まったばかりの定期便サービスです。

毎月ポスト投函でお試しサイズのワインが届くので、だれでも気軽にワインを楽しむことができます。

ワインポストで気に入ったワインがあれば、㈱ヘリテージが運営する「グリル&ダイニング 用賀倶楽部」の通販サイトからワインを購入することもできます。

ハナちゃん

飲み比べをしたり、オンラインで感想を共有したり、楽しみ方は色々!

サービス名旅するワインポスト(WINE POST)
提供形式パウチ系
取り扱い範囲・種類・カリフォルニアのワイナリー
・赤ワイン、白ワイン、ロゼワインのいずれか
お届け本数
お届け頻度
100ml × 3銘柄
※2種類のワインとおつまみセットの場合あり
※賞味期限は詰替え月の1か月以内が目安
独自のサービス・基本的に過去にお届けしたものと違う銘柄のワインをお届け
・オンラインでワインの感想を共有できる
・気に入ったワインは用賀倶楽部の公式通販サイトからご購入可能
料金/月2,200円/月(税込み・送料385円)
→合計 2,585円
スキップ事前の手続きで次回1回分のお届けをスキップ
※マイページ「プラン管理」から手続き
 該当月のクレジット決済完了後のスキップは不可
契約期間3か月(3か月経過後はいつでも解約可)
※マイページ「プラン管理」から「プランを解約する」ボタンから手続き
ビアグマ

スキップや最低契約期間はサケポストのシステムと同じだよ!

旅するワインポスト(WINE POST)の料金プランは?

現在のところワインポストの料金プランは1種類のみです。

料金プラン月額料金送料内容量お酒の種類
旅するワインプラン2,200円385円100ml×3銘柄赤ワイン、白ワイン、ロゼワインのいずれか
※すべて税込み
ビアグマ

合計で 2,585円です🍷

旅するワインポスト(WINE POST)のメリット・デメリット

メリット・デメリット

「旅するワインポスト」のメリット・デメリットをまとめました。

デメリット
メリット
  • コスパが悪い
  • 届くワインは選べない
  • ワインをたくさん飲む人には量が少ない
  • ポストに届くので不在でも受け取れる
  • ボトルでなくパウチなので場所を取らない
  • ブラインドテイスティングや3銘柄のワインの飲み比べができる
  • 飲んだ感想をユーザー同士で共有できる
  • ワイナリーに感想を伝えることができる
  • ボトルだと飲み切れない人も安心

メリット:不在でも受け取れる

「旅するワインポスト」はポストに届くので、不在でもかんたんに受け取ることができます。

忙しい現代人にはうれしいサービスですね!

メリット:パウチなので場所を取らない

「旅するワインポスト」のワインは、華やかなデザインのパウチで届きます。

大きなワインボトルで冷蔵庫の場所をふさいでしまうことがないのは嬉しいですね!ワインが残って酸化してしまうこともありません。

メリット:ブラインドテイスティングできる

「旅するワインポスト」のパウチには銘柄が記載されておらず、銘柄を知りたいときは商品裏面のQRコードを読み込みます。

これは先入観を持たずにワインを味わってほしいという「旅するワインポスト」のこだわり。同時に3つの銘柄が届くので、飲み比べをすることもできて色んな楽しみ方ができます!

メリット:飲んだ感想を共有できる

「旅するワインポスト」では飲んだワインのアンケートに答えると、その情報がデータ化。他のユーザーの感想もグラフ化されて見ることができます。

ほかの人の感想も読めると、ひとりで飲んでいてもひとりじゃない感じがして良いですね。

メリット:ワイナリーに感想を伝えることができる

「旅するワインポスト」で届いたワインの感想は、直接ワイナリーに届けることができます!ワイナリーとの距離がちぢまったようで嬉しいサービスですね。

ビアグマ

個人でワイン購入していたのではなかなか実現できない!🍷

メリット:ボトルだと飲み切れない人も安心

ワインボトルは通常 750ml。度数も高いので、すぐには飲み切れない人も多いですよね。

でも「旅するワインポスト」のパウチだと、飲み切りサイズで色々なワインを試すことができます。

ワインを飲んでみたいけれど、ボトルを飲み切る自信がなくて手を出せなかったという人に嬉しいサービスですね!

デメリット:コスパが悪い

「旅するワインポスト」の料金プランは 2,200円で、1パウチ 100mlで730円ほど。

飲食店のグラスワインは1杯 125mlほどなので、ワインの価格はピンキリとは言えちょっと割高感がありますね。

デメリット:届くワインは選べない

「旅するワインポスト」のワインは、カリフォルニアのワイナリーから厳選されますが、ユーザーが選ぶことはできません。

ハナちゃん

ワインの銘柄はお楽しみ!

デメリット:ワインをたくさん飲む人には量が少ない

「旅するワインポスト」のワインは、1パウチ 100ml×3銘柄で合計300ml。

ワインをたくさん飲む人にとっては内容量が少ないかもしれません。

旅するワインポスト(WINE POST)の口コミ・評判は?

ワインポストの口コミをまとめました。まだサービス開始前なので口コミ自体があまりないですね。

「コンビニ決済もあると良かった」

投稿のコメント欄にあった口コミ。ワインポストは現在のところカード決済のみで、カードのない人は申し込めません。決済方法が追加されることに期待。

㈱ヘリテージが運営する「グリル&ダイニング 用賀倶楽部」

まとめ

  • 毎月ポスト投函でお試しサイズ(100ml × 3銘柄)のワインが届く
  • 料金プランは 2,200円/月+送料385円
  • ワインポストの最低契約期間は3か月
  • 届くワインは選べない

始まったばかりのワインのサブスク「旅するワインポスト」。ワインの勉強中でいろいろなワインを試したい人や、サークル感覚でユーザー同士で感想を共有して楽しみたいなど楽しみ方はたくさんありそうです!

ビアグマ

また情報が更新されれば随時最新情報をアップしていきます!

お試しワインの定期便!

ワインのサブスクならこちらも🍷

タップできる目次